中央自動車工業株式会社

優れた密着性&帯電防止効果も

HOME > 密着性&帯電防止効果

密着性

基材最表面(30~90nm)の膨潤により強固に密着

無機防汚コーティング剤「エクセルピュア」はアルコール系溶剤であり、樹脂(有機)基材に接触すると基材の最表面で膨潤が 生じます。そこにエクセルピュアの成分であるシリカ粒子が潜り込み、基材との密着性を高めます。

密着のメカニズム

親水成分が基材内部に入り込み、被膜と基材の密着性が高まります。

九州大学と産学連携での共同研究成果

長時間の持続性

弊社の本社屋上での自然暴露試験により、施工後2年6ヶ月
経過後も、防汚効果を発揮していることを確認しています。

ポリエステル複合板屋外暴露試験(2年半暴露後)
アクリル樹脂製ミラー屋外暴露試験(7ヶ月暴露後) 雨天時撮影

帯電防止効果

帯電防止効果により、砂やほこりもつきにくくなります。

無機防汚コーティング剤「エクセルピュア」を施工した樹脂(有機)基材の表面には帯電防止効果が出現し、砂やホコリが付着しにくくなることが確認できています。超親水被膜が空気中に荷電を逃がすためと考えられています。

優れた帯電防止効果

試験片を帯電させ、発泡スチロール球の付着度合いを確認。
無機防汚コーティング剤「エクセルピュア」施工面にはほとんど付着しない。

砂埃の影響が大きい中東の砂漠で試験を実施。無機防汚コーティング剤「エクセルピュア」を施工したアクリル面には砂がほとんど付着しない。

 
優れた防汚効果に加え、砂やホコリも付きにくくなり、 さらに基材の美観を高めます。
ページの先頭へ