中央自動車工業株式会社

光触媒との違い

HOME > 光触媒との違い

紫外線無しで常にセルフクリーニング効果を維持

紫外線不要で効果発揮! バインダー不要の1液性を実現! 光透過性を高め長期間保つ!
光触媒の課題を克服!!

 今、省エネの観点から太陽光を取り入れたいとのニーズが高まり、透明な基材が数多く使用される中、ガラスやアクリル、ポリカーボネート等が数多く取り入れられております。
 そのような環境下、「防汚剤」として「光触媒」が注目されていましたが、光触媒は、「光が無くては効果を発揮しない」「施工にバインダー(接着剤)が必要」との特性を 持っており、それらを課題と捉えられる方々からの「解決できないのか」とのご要望が 数多くありました。
 弊社ではそれらの課題に着目、産学連携にて研究・開発を進め、最新の技術開発 により、ほとんどの課題・問題点をクリアした「新・防汚コーティング剤」の開発に成功。 それが無機防汚コーティング剤「エクセルピュア」です。

ページの先頭へ